年金生活・自由な時間・こだわる釣り・こだわらない釣り・新らしい釣り・をしてみたい

年金釣り師のひとり言 > 2017年度 > 乗っ込みチヌ釣り5回目

2017年度

乗っ込みチヌ釣り5回目

 

やはり土日は行きたくないので昨日に続いて今日金曜日に二日連続釣行した。

そんなことができるようになったのは車庫が完成したからだ。 使った釣り道具を完全水洗いして自宅内に収納しなくても済むからだ。

釣り道具は洗うが車庫の中に置いておけるので完全に乾燥させなくてもOK。 適当に片付けておけば翌日でもそのまま車に積んで釣行出来る。

んなことでいつものローソンでいつものおにぎりを買って出発。 100円セールをしていたのでラッキーと思った。 ホントにラッキーだったのだろうか・・・

10時前いつもの釣り場に着くと先客が一人だけ。 しかし、先客がドンピシャで私の得意なポイントにいるではないか。 仕方ないのでその横に入らせてもらうことにした。

先客は初めて会う人だった。 挨拶を気持ちよくすませ気持ちよく隣に入らせてもらった。

しばらく会話をしたが彼はこの場所のこの 岩の上に釣り座を構えて棒浮きスタイルで釣るのが自分のスタイルだと言った。 そんなに通い詰めているのかぁ と思った。

他の人気釣り場の様子もいろいろ丁寧に教えてくれた。 今日は餌取りが多くて釣りづらいという。 海水温14度台で早くも餌取りはキツイ。

彼の仕掛けの棚を目視で確認した。 後で、彼が私の得意なポイントでどこに仕掛けを打ち込みどのコースを流してどのポイントでピックアップするのを確認しておかなければと思っていた。 長話にならないうちに自分の釣りを始めた。

bozu1.jpg

 

今日はがまかつの磯竿2号5mでスタートした。 もらい物の予備竿がどうも自分の釣りスタイルには向かない。 穂先ガイドでウキ止めが動いてしまう。

今日は風が真横からで釣りづらいが5mのショートロッドは扱いやすい。 かなり古い竿だがほとんど使ってないのとワックスがけしてあるのでキレイなままだ。

やはやり餌が取られて釣れない。

ここで突然先客が帰り支度を始めた。 聞くと、仲間が別の場所で5枚釣ったそうでそちらに移動するという。 彼は宅配ピザ屋さんが使うようなバイクできていた。 これならめちゃくちゃ小回りが利き移動もラクチンだ。

じゃぁ 空いた釣り場で釣らせてくださいとお願いしたら気持ちよくどうぞどうぞと言ってくれたので即後に入った。

今日は正午が満潮なので午後からの勝負だと思っていたのでラッキィー、 しかし、彼の釣り方を見る機会を失ってしまった。

小さなメバルが釣れたが即リリース。

mebaruririsu1.jpg

気持ちよく海中深く自作ウキを消し込んでくれたのは小さなフグ。 即リリース。

fugu02.jpg

しばらくしてまた小さなメバル。 これはキープした。 あとが釣れない予感がしたからだ。

mebarukipu2.jpg

その後、強烈な引きで一気に走られて根に潜られプッツン。 多分、コブダイだろう。

今日は昨日会った名人に少しでも近づこうとハリスを1,2号に落としていたのだ。 竿こそ2号を使っていたがハリスが1.2ではバランスが悪すぎる。

1, 5号だったら獲れていたかも知れない。 その後、まぁまぁの手ごたえで上がってきたのは手のひらサイズのグレ。 これもキープした。

gurekipu1.jpg

正午のチャイムが鳴りランチタイム。 12時半ごろ、さあこれからという時間帯。 しかし、心が折れてきた。 13時を待たずして撤収した。

車庫横に車横付けで道具を洗った。

yokoduke1.jpg

最近そこそこ釣れていたのでまさか14度台後半でボーズを食らうとは思っていなかった。 次回は土日をはさんで月曜日にリベンジに行こうか。