年金生活・自由な時間・こだわる釣り・こだわらない釣り・新らしい釣り・をしてみたい

年金釣り師のひとり言 > 2017年度 > 乗っ込みチヌ釣り6回目

2017年度

乗っ込みチヌ釣り6回目

 

予定どおり連休の間の平日である月曜に6回目を強行した。 9時台だったと思うが目指す第一本命ポイントには誰もいなかった。

今回は中潮の満ち込の時間帯釣ることになるのは承知上だった。 海水温は私の最も得意とする14度台後半のはずだ。

今日はがまかつ2号5mの磯竿に道糸ナイロン1.75号クラス

ハリスはフロロの1.5号

ウキは5Bにマイナス3Bの二段ウキ。

沈めオモリB

ハリスオモリ4G

ハリ上30〜50cmからハリス中央移動

ハリス長さ2ヒロ

でスタートして一日中ウキ下以外ほとんど変更しなかった。 釣り開始するも反応が薄い。

6kaime.jpg

かなり経ってから釣れたのは毒魚

dokugyo1.jpg

またかなり時間が空いてから釣れたのは大きめのフグ 毒魚ラッシュである。

fugu0501.jpg

またかなり時間が経って30センチには遠いサイズのグレ。

gure0501.jpg

また大分時間が経ってやっと釣れたのは本命チヌだが29センチであった。

tinu29cm.jpg

潮は満ち潮で右から左へゆっくりと流れたり止まったり。 本命の引き潮の右から左へ程よい速さで流れる潮とは正反対だった。満ち潮を釣っているのでこれは致し方ない。

本命の引き潮に変わる14時過ぎには気力が折れてしまった。

また、2〜3日して出直してこようということで今ある餌を使いきって納竿した。

しかし、その後、昨年と同じく親族の葬儀があり乗っ込みチヌ釣り全盛期に中断せざるを得なくなってしまった。

釣果 29センチチヌ一匹 20センチ台半ばから後半クラスのグレ一匹 20センチ台前半から半ばクラスのグレ一匹。