年金生活・自由な時間・こだわる釣り・こだわらない釣り・新らしい釣り・をしてみたい

年金釣り師のひとり言 > 2017年度 > 晩夏の小物釣り

2017年度

晩夏の小物釣り

 

9月に入り急激に涼しくなった。 とはいえ9月初旬の日中はまだまだ陽射しが強烈。

7月の初めにえーさんとヤエン釣りに行ってから もう2が月も竿を出していない。

 

そんなおり突然、ひーくんから釣りの誘いがあったので 近所の漁港へ小物狙いで釣りにでかけてみた。





 

アオリイカの新しい墨跡もクッキリ。 日曜日ということもありエギンガーも沢山いた。 海水温は27度台くらいあるはずだ。 一年で一番海水温が高い季節である。

自作ウキでフカセスタイルで小物を狙ってみた。 餌は赤ゴカイとオキアミ生のMサイズをレンガ一個分。

やがて餌取りの主役であるオセンが沢山現れたが オセンでさへなかなか針ガカリしない。 なんか活性が低い。 高水温だから活性が低いのかも知れない。

潮は干潮に近くほとんど動かない。 風で仕掛けが手前に戻さる最悪の状態。

仕掛けを遠投して浮き下を2ヒロ半 前後にして小チヌやコッパクレが数匹釣れた。

kotinu1.jpg

 

kogure1.jpg

 

kogure2.jpg

 

ひーくんはサンバソウを釣ったり とても小さな真鯛を釣ったり。

sanbaso1.jpg

 

同じ場所で釣っていても仕掛けが違うのか釣れる魚は 私とは違う。

アオリイカヤエン釣りの餌に最適な サイズの鯵が一匹だけ釣れたが 早くもこのサイズの鯵が回遊してきているのか。

koaji1.jpg

ということはアオリイカもいるはずだ。

アオサギが餌をねだってすぐ隣に陣取っていたが 今日は小物釣狙いの釣りなので釣れた小物はアオサギにあげない。

毒針のある小魚を与えてみたらどう反応するのか 確かめてみようとアオサギの近くへ投げてみたが 魚が動かないのでアオサギは気づかない。 このいたずら実験は無期限延期となった。

11時ごろから15時ごろまで一番暑い時間帯を 釣ったけどやはり暑い。 この季節は夕方の時間帯か夜釣りの方がいいだろう。

思ったほどは釣れなかったが 小物狙いなので適度に遊ばせてもらったという感じである。